バイアグラと男性

いまや、バイアグラは世界的にもEDの治療薬として認知され、その効果は絶大な評価を得ています。それでは、バイアグラにどんな効果があるのかを、詳しく見ていきましょう。

バイアグラの成分はどんなもの?

バイアグラの成分はシルデナフィルです。
配合量により25mgと50mgが存在し、日本では主に50mgが処方されています。
ピルカッターで2分割して飲めるので、25mgを服用している方も50mgを2分割して飲むことが可能です。
本来、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、狭心症の治療薬として用いられていました。
ED治療に効果的だとわかったのは偶然のことだったのです。
海外にはバイアグラの100mgが存在していますが、これは日本では処方されていません。
日本で処方が認められている最大量は50mgなのです。
個人輸入で海外から100mgを購入するときは、2分割して飲むようにしましょう。
外国人と日本人では体型も体質も異なるため、安易に用量を増やしてはいけません。
薬は用法・用量を厳守することで本来の効果を発揮できるのです。
健康被害が生じてしまう原因のほとんどは、間違った服用により起こっています。
医師の指示のとおり服用していれば、バイアグラは安全な薬なのです。
個人輸入で購入する方は、最低限の条件として過去に医療機関でバイアグラの処方を受けた経験があることです。
処方経験がない方だと、シルデナフィルを服用しても大丈夫かどうか判断できません。
自己判断での服用は非常に危険なので、はじめて利用する方は医療機関から処方を受けましょう。
併用禁忌薬もあるため、現在服用中の薬によっては利用できないことがあります。
また、低血圧、重い肝機能障害、脳梗塞、心筋梗塞などの既往歴によっても服用できない場合があるため、必ず医師の検査を受けておきましょう。
個人輸入は自己責任においての入手になるため、健康被害が生じても誰の責任にもできません。